• 新着情報
  • 看板屋のこだわり
  • 看板屋の製作の流れ
  • 看板屋の製作事例
  • 会社情報
トップページ > 看板屋のこだわり

看板屋のこだわり

看板の品質とは何か?

より良い看板 私たちは、お客様と打ち合わせを行い、お客様の店舗イメージ・企業イメージ・そして利益に繋がる看板を創造します。 これが本来の看板としてのクオリティー(品質)です。
たとえば、

  • * ぬくもりのある木目調の看板で店舗のイメージも温かくしたい。
  • * 金属素材の冷たい質感の看板でCOOL な店舗イメージを作りたい。
  • * アクリル素材の看板で透き通る店舗イメージに。
  • * プラスチック素材を使って、ちょっとチープな可愛らしいイメージの看板を作りたい。
  • * シールで貼る感じの張り替え自由なお手軽な看板を作りたい。
  • * 高い場所に設置する看板だから耐久性も考慮したい。
  • * 応援用の横断幕を作りたい。

このように看板を作る狙いをお客様と私たちで共有することにより、 タクト工芸がそれを実現する方法をご提案いたします。そして、より良い看板を作ることができるわけです。
親身な相談ができて納得ができる看板屋

このページのトップへ戻る

看板の種類

一言で看板といっても、世の中には様々な種類があります。
ここではその一部をご紹介いたします。こちらでご紹介しきれない看板も多々ありますので、 お探しのものがない場合や、お客様のはっきりとしたイメージなどがある場合はお気軽にご相談ください。

スタンドサイン
スタンドサイン
よくお店の前に置かれている看板です。こちらは電飾なので昼と夜の顔があり、特に夜は注目度もUPします。
横看板(イベント用)
横看板(イベント用)
イベントや式典などに使う看板で、短期間の広告に最適です。木枠と厚手の紙(ユポ紙)を使用し、カッティングシートを貼っています。
建植サイン
建植サイン
主に会社で使う看板です。道路沿いに置けば、遠くからでも発見できます。
垂れ幕(懸垂幕)
垂れ幕(懸垂幕)
学校・店舗などの高い場所から布を垂らす看板です。比較的安価で取り外しも簡単なので、短期間の広告として向いています。
店舗看板
店舗看板
店舗の顔になる看板ですので、業種の分かりやすいレイアウトが好まれています。
電飾看板
電飾看板
暗くなっても明るさはそのままですので、夜遅くまで営業されている店舗にオススメです。
ウィンドウサイン
ウィンドウサイン
事務所が2Fなどで看板を付けるスペースが無い会社や店舗のウィンドウ面を利用している看板です。
チャンネル文字
チャネル文字
平面の壁面などに立体の文字を付けている看板です。横から見ても浮き出ているので注目度UPです。
プレート
プレート
駐車場やメニュー表など項目ごとに置ける看板です。
表札
表札
建物の入り口付近に置く看板です。
野立看板
野立看板
宣伝用広告の1つで、街道沿いやビルの壁面などに自社の宣伝用として作る看板です。
タペストリー
タペストリー
記念写真等を掛け軸にして室内に飾っておける看板の1つです。


このほかにも屋上サイン立体サイン袖サイン箱文字ファサードサインテントバナー壁面サインなどを取り扱っております。

このページのトップへ戻る

お客様の声

BANGS様
「今回、門まわりのリニューアルに合わせて、看板を新しくしました。インターネットでタクト工芸さんを知り、問い合わせたらすぐに打ち合わせに来てくださって、サロン全体のイメージに合わせ、予算や素材、大きさ、納期など細かく相談に乗ってくれて助かりました。
私たちのサロンは住宅地のわかりにくい場所にあるのですが、特徴のある看板なので、はじめてご来店されるお客様にも目印になっています。
私たちの細かくワガママな要望にも、迅速・丁寧にご対応いただき、どうもありがとうございました」
BANGS様
あーす歯科様
テレビ番組「あいのり」に出演していた「アウトロー」こと奥寺さんと田上さんの写真です。
こちらの看板を製作しました。
あーす歯科様
K.K 様
「『結婚式に使用する物は普通では嫌だ!!』と思い、全て手作りで作成しました。
ですが、ウェルカムボードだけがピンとこず、大学時代の先輩でもあるタクト工芸さんにお願いしたところ、『任せとけ』の一言で始まりました。出来上がった商品を見てビックリ (^^)
今までに見たことの無い【垂れ幕】のようなとても大きなウェルカムボードになりました。
他の人とは絶対にかぶらずインパクトがあり、数あるウェルカムボードの中でもこれ程記憶に残る存在は類を見ないと思います。 本当に、タクト工芸さんにお願いしてよかったです」
K.K様
このページのトップへ戻る
お電話でのお問い合わせ:042-471-0950FAXでのお問い合わせ:FAX用ヒアリングシートメールでのお問い合わせ:お問い合わせフォームへ
ホームページ制作、ホームページ作成はこちら